【重要】薬剤の供給不足につきまして

【重要】薬剤の供給不足につきまして

HMG製剤・黄体ホルモン製剤につきまして、保険適用拡大による不妊治療数の増加や世界情勢の影響により、現在、全国的に供給不足となっています。
そのため、状況に応じて、通常とは異なる治療法を提案させていただく場合や、治療の中止・延期をお願いする場合がございます。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。